トイレをもっと使いやすく

うちにあるトイレはなんか使いにくい、もっと使いやすく最新式のにしたいと思ったことはありませんか?そう思ったらリフォームを考えてみましょう。トイレといえど何十年も使っていると古くなってきます。では、トレイのリフォームはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。内装や便器はそのままに、便座だけをウォシュレット機能などが備わった便座に変えるという場合には、商品自体と工賃などの総額で約5~10万円程度が相場です。洋式の便器の取り換えや床材、壁紙の交換、手洗いカウンターの設置などの一般的なトイレリフォームだと総額で約20~60万円程度で内装などにこだわると費用はそのぶんかかります。和式トイレから洋式トイレへリフォームする場合は、総額で約30~80万円程度となります。

キッチンリフォームで便利に

マンションのキッチンをリフォームする場合には約50~100万円程度の費用がかかります。また、キッチンをリフォームする場合には費用やデザインだけで考えず、使いやすさに注目することも大事になってきます。せっかく多額の費用をかけてリフォームしたのに使いずらく手は元も子もありません。リフォームする前にリフォーム会社の人に普段キッチンをどんな使い方をしているかをよく知ってもらうことが、リフォーム会社の人から的確な提案をもらうために重要となります。

壁をリフォームして雰囲気を変える

リフォームというとキッチンやトイレなどを思い浮かべがちですが内装の雰囲気を決める壁のリフォームもすることができます。壁のリフォームには、壁材の変更なら約5~18万円、間仕切壁の設置なら約7~15万円、壁の撤去なら約3~8万円とそれぞれこの程度の費用がかかってきます。壁紙はたくさんの種類がありバリエーションも豊富です。長年過ごしてきた部屋でも壁紙を変えることで空間の雰囲気がガラッと変わり新たな気持ちで生活できるのではないでしょうか。

マンションリフォームは自由自在にすることが出来るので業者選びが重要です。価格やリフォームをしたい場所などを決めて業者に相談をするといいです。