新築より中古?リノベーションマンションの魅力は何?

住宅を探してる人の中でリノベーションマンションを選択する人が大変増えています。首都圏で自分の希望するマンションを見つけるのは簡単なことではありませんよね。リノベーションマンションの利点は、好立地で相場の高い地区でも新築に比べ購入時価格が安いことや、大幅な間取り変更がおこなわれているので画一的でない斬新的でおしゃれな空間が手に入るというところです。リノベーションマンションは、価格面だけでなく個性的なマンションを求めている人にぴったりです。

すぐに住むもよし!一から作り上げるもよし!

リノベーションマンションに住むには「リノベーション済みの中古マンション」か「中古マンションを購入しリノベーションする」かどちらかになります。「リノベーション済みの中古マンション」のメリットは、すでに出来上がっているのですぐに入居することができることや、最近ではデザイナーズ・リノベーションの物件も増えていて、おしゃれな物件が購入できることです。「中古マンションを購入しリノベーションする」のメリットは一から自分の理想とする間取りやデザインを取り入れることができ、理想どおりの空間を作り上げることができることでしょう。

リノベーションマンション購入の注意点は?

利点の多いリノベーションマンションですが、購入やリノベーション工事をするときには注意しなければならないことも。重要なことにマンションの構造、耐震性などがあります。旧耐震基準である1981年以前の物件は耐震補強がされているかなど確認することが重要です。中古マンションを購入しリノベーションする場合は共用部分は工事できないことや、ローンを組む場合リノベーション工事は高金利のリフォームローンになってしまうことなどがあります。このようなデメリットをしっかりと理解したうえでリノベーションマンションを購入すれば、自分のこだわりや理想のライフスタイルを実現できるのではないでしょうか。

リノベーションマンションは、新築の物件と同じように、部屋の中の設備が充実しているため、立地にこだわりながら物件選びをする価値があります。